1. ホーム
  2. ドローン(免許・規制・おすすめなど)
  3. ≫ドローンで空撮した動画をYouTubeにアップする方法

ドローンで空撮した動画をYouTubeにアップする方法

Pocket

ドローンで空撮した動画をYouTubeにアップする方法

ドローンで撮影した動画をYouTubeにアップすればあなたもユーチューバー

Phantomシリーズなどのドローンで撮影された空撮動画を見ると、とてもきれいな画質でびっくりします。ドローンで撮影した動画がテレビ番組でも使われるほどに、空撮映像のレベルが高まっています。

今や自分で撮影した動画を編集して、アップすれば世界中に発信できる時代です。今回はドローン空撮した動画をYouTubeにアップする方法を紹介していきます。

ドローンで撮影した動画をパソコンに取り込む

ドローンで撮影した動画のデータはSDカードの中に保存されています。USBケーブルを使うか、SDカードスロットにSDカードを差し込んで、データをパソコンに取り込みます。

ドローンで撮影した動画を編集する

撮影した動画をそのままYouTubeにアップすることもできますが、編集することでより良い動画にすることができます。

編集には動画編集ソフトが必要です。

Windowsにはムービーメーカー、MacにはiMovieという動画編集ソフトが標準で付いているので、簡単な編集なら無料で行うことが可能です。なおDJI社のドローンであれば「DJI GO」アプリを使うことで簡単な動画編集ができます。

もし本格的に編集するなら有料の動画編集ソフトが必要になります。

Windowsなら「VideoStudio Pro」がおすすめです。

VideoStudio Pro【楽天】

VideoStudio Pro【Amazon】

VideoStudio Proには簡単ムービー作成から高度なタイムライン編集まで、あらゆるビデオ編集に必要なツールが揃っています。

Macなら少し高価ですが、Final Cut Pro Xがおすすめです。

Sponsored Link

ドローンで空撮した動画をYouTubeにアップする方法

動画の編集が終わったらYouTubeにアップしてみましょう。

YouTubeに動画をアップするにはGoogleアカウントが必要になります。こちらのページに名前やパスワードなどを入力してアカウントを作成します。

Googleアカウントを入手したらYouTubeにアクセスして、Googleアカウントでログインします。

ログインしたらYouTube画面の右上に、上向きの矢印(アップロードボタン)が表示されるので押します。

アップロードボタンを押すと「アップロードするファイルを選択」画面になるので、動画ファイルを選択するかドラッグ&ドロップします。

多くの人に見てもらうには検索されやすいタイトルをつける

動画のアップロードが終わったらタイトルや説明、公開範囲を設定します。

より多くの人に見てもらうにはタイトルの中に検索を意識したワードを入れるようにします。動画の出来がどんなに良かったとしても、検索されなかったら動画を見てもらえません。タイトルは思った以上に重要なので、人気のある動画を参考にして検索されやすいタイトルを考えましょう。

なお公序良俗に反する動画をアップすると、犯罪になるのでやってはいけません。

Sponsored Link

 

ラジコンカーを始めたい初心者の入門ブログ:ラジゴク!!管理人

ドローンひとつあればプロカメラマン顔負けの映像を誰でも撮影できる時代です。そんなドローンで撮影した動画を、多くのブロガーやユーチューバーがネット上にアップして稼いでいます。もしかしたらあなたもユーチューバーとして稼げるようになるかもしれませんよ。

Pocket

ラジコンカー通販ネットショップおすすめランキング

  1. TAMIYA(タミヤ)
    TAMIYA-yahoo店
    タミヤのYahoo!店。RCカーやプラモデル、塗料や工具などのタミヤ製品! Tポイントも貯まる!
  2. ラジコン天国徳島店
    ラジコン天国
    電動、エンジン問わず幅広い商品展開。即走行可能な完成車も多数取り扱っています
  3. サガミ堂楽天市場店
    ラジコンサガミ堂
    老舗中の老舗ラジコンショップ!特にエンジンカー関連の品揃えの豊富さが特長です