1. ホーム
  2. ラジコンカーの組み立て方
  3. ≫RCカーのボディ塗装を失敗したときの修正方法・剥がし方【ポリカ・ペイントリムーバー】

RCカーのボディ塗装を失敗したときの修正方法・剥がし方【ポリカ・ペイントリムーバー】

RCカーのボディ塗装を失敗したときの修正方法・剥がし方【ポリカ・ペイントリムーバー】

ラジコンカーのボディ塗装を失敗してもやり直しできる

スチロール樹脂やABS樹脂製ボディなら塗装の修正や塗り直しは比較的簡単にできますが、裏側から塗るポリカボディの場合は修正が困難です。

ところがペイントリムーバーの登場によって部分修正だけでなくて、全体的な塗り直しができるようになりました。

今回はRCカーのボディ塗装修正方法塗装の剥がし方を紹介していきます。

マスキングの不備による塗料のはみ出しの修正方法

ポリカボディの塗装後にマスキングの不備による塗料のにじみやはみ出しがあったときは、400番程度の紙ヤスリやマイナスドライバーを使ってはみ出した塗料を削り落とします。

ただしウィンドウのように透明のまま残す部分は紙ヤスリなどでこすると擦り傷がついて逆に目立ってしまうので、大きいはみ出しでなければ触らないほうが無難です。

表面から塗装するスチロール樹脂やABS樹脂製ボディの場合は、塗料がはみ出しても乾燥後に上塗り修正できるので比較的簡単に対処できます。

ポリカボディの塗装をやり直す方法

表面から上塗りするスチロール樹脂やABS樹脂製ボディは、カラーリングに飽きたり、大きな面積で塗装を失敗したときも上から新たに塗装するだけで問題は解決します。

ところが裏面から塗装するポリカボディの場合は、なんらかの手段で塗料を剥がさないと再塗装することができません。

ポリカボディの塗装剥がしは「ペイントリムーバー」を使う方法が一番簡単です。

ポリカボディの塗装の剥がし方

用意するもの

・ペイントリムーバー
・霧吹きまたはハケ
・キムワイプ、キッチンペーパー、ティッシュペーパー
・ボディが入るビニール袋、ラップ

①剥がしたい塗装面の上にキムワイプやキッチンペーパー、ティッシュペーパーを敷いていきます。

②その上から霧吹きやハケを使ってペイントリムーバーを染み込ませていきます。

③溶剤が乾かないようにボディ全体をビニール袋またはラップで包みます。このときになるべく空気が残らないようにビニール袋やラップを密着させると剥がれやすくなります。

④1時間ほど放置してから塗装面を確認します。水ぶくれのようなブクブクが塗装面全体に現れたら剥がせるサインです。皮をむく要領で剥がしていきましょう。剥がし残しがあるときは再度ペイントリムーバーを染み込ませて、しばらく放置しながら剥がれるのを待ちます。

ペイントリムーバーを使った方法であればボディ全体を再度クリア状態に戻すことも可能です。ただし塗料の食いつきをよくする目的で、塗装前に紙やすりで表面を荒らしたボディはキレイに剥がすことができません。

ペイントリムーバーはスチロール樹脂やABS樹脂製ボディを溶かしてしまうので使わないようにしましょう。

ラジコンカー初心者はボディ塗装を失敗することが多いのでペイントリムーバーを使った剥がし方を覚えておくと役に立つと思います。

ラジコンカーのボディの塗装方法はこちらの記事を参考にしてください。

参考記事:ラジコンカーのボディの塗装方法【ポリカ・クリヤー・スチロール】

ラジコンカーを始めたい初心者の入門ブログ:ラジゴク!!管理人

頑固に塗装されたポリカボディでもペイントリムーバーを使えばクリア状態に戻すことができます。塗装面に直接ペイントリムーバーを塗付するよりも、キムワイプやキッチンペーパーに染み込ませてビニール袋やラップで包んで浸透させたほうがムラなくキレイに剥がせます。

シェアをお願いします

ラジコンカー通販ネットショップおすすめランキング

  1. TAMIYA(タミヤ)
    TAMIYA-yahoo店
    タミヤのYahoo!店。RCカーやプラモデル、塗料や工具などのタミヤ製品! Tポイントも貯まる!
  2. ラジコン天国徳島店
    ラジコン天国
    電動、エンジン問わず幅広い商品展開。即走行可能な完成車も多数取り扱っています
  3. サガミ堂楽天市場店
    ラジコンサガミ堂
    老舗中の老舗ラジコンショップ!特にエンジンカー関連の品揃えの豊富さが特長です