1. ホーム
  2. ラジコンカーの基礎知識
  3. ≫ラジコンエンジンカーの燃料

ラジコンエンジンカーの燃料

Pocket

ラジコンエンジンカーの燃料

ラジコンエンジンの燃料って何?

ラジコンエンジンカーはガソリンや軽油では動きません。ラジコンエンジンで使われる燃料の主成分はメチルアルコール(メタノール)です。これにエンジン内部の潤滑のためにオイルを混ぜています。基本的にはこの2点だけでいいのです(ストレート燃料といいます)。

ただ、ストレート燃料の欠点として混合気の空燃比がちょうどよくなっていないと燃焼しにくく、ニードル調整が難しいことがあげられます。そこで現在ではニトロメタンを加えています。ニトロメタンを加えることにより着火が促進され、パワーアップが見込まれます。

また、ニトロメタンにより着火しやすくなったことにより混合気を濃い状態にしても要求パワーが発揮できるので、潤滑性の向上やオーバーヒートの抑制につながります。この他に酸化防止剤などの添加剤が少量加えられて、ラジコンエンジン燃料は構成されています。

スポンサードリンク

 

ニトロメタン含有率は使用カテゴリーで選ぼう

ラジコンカー用の燃料は他分野の燃料と比較して、高ニトロ、低オイルなのが特徴です。ラジコンカーの場合、ニトロメタンの含有率は15~30%が多いです。高ニトロになるほど値段が高くなり、カテゴリーによっては最大ニトロ含有率が決められていることがありますので注意しましょう。

これは私が某燃料メーカーの開発を手伝っていたときの経験ですが、ニトロメタン含有率40%以上ではエンジンパワーの向上はほとんど変化がありませんでした。逆にニトロメタン含有率を減らしたほうが最高回転が向上しました(ニードルを絞るので)。ニトロメタンは純度と品質でかなり性能が変化します。

国産燃料では比較的安定していますが、外国製燃料に関しては製造ロットでかなりのバラツキがあることが多いので注意が必要です。

スポンサードリンク

 

性能を左右するのが潤滑油

潤滑オイルは長いことヒマシ油が使われていました。ただ、ヒマシ油は大変に酸化しやすく、熱安定性に劣ることから現在では合成化学油が主に使われています。合成化学油が登場した頃は性能向上を謳い文句にシェアを拡大し、ヒマシ油が完全に姿を消しました。

しかし、合成化学油の欠点である臨界点を越えると一気に成分が分解してしまうことが災いし、エンジン内部の焼き付きが多発しました。このことから現在発売されている燃料の多くは合成化学油+ヒマシ油の構成になっています。

また、潤滑油の含有率が性能に及ぼす影響はニトロメタン以上のシビアさがあります。この潤滑油の含有率が燃料メーカーの腕の見せどころで、性能を決定づけることとなっています。なお、カテゴリーによりある程度の最適な潤滑油含有率がありますので、それぞれのカテゴリーに適した燃料を選ぶようにしましょう。

 

燃料は取り扱いに注意しよう

燃料の価格は缶やボトルの容量が大きいほどリッター当たりの単価が安くなります。しかし一度開栓した燃料は空気による酸化が進むのでなるべく早く使い切るようにしましょう。

月に1度程度しか走行させないのに、安いからといって4リットル缶を買うのは止めた方がよいです。使い切る前に酸化してしまい、エンジン内部を腐食したり、ニードルを絞りすぎてエンジンを壊す原因になったりします。また、高温、多湿を避け、直射日光を当てないようにしましょう。燃料の取り扱いに気を配ることによりエンジンの性能を引き出すことが可能になります。

スポンサードリンク

ラジコンカーを始めたい初心者の入門ブログ:ラジゴク!!管理人

サーキットなどでは意外とルーズに燃料を扱っている人を目にします。直射日光に晒された燃料はパワーが出ないだけでなくエンジン内部を腐食させやすくなりますし、砂塵が混ざった燃料はピストンやベアリングを傷つけてしまいます。エンジンの性能を引き出すためにも燃料の取り扱いには注意しましょう。また、アルコールは火が点いても目に見えないのでタバコなどの火気には要注意です。

Pocket

ラジコンカー通販ネットショップおすすめランキング

  1. TAMIYA(タミヤ)
    TAMIYA-yahoo店
    タミヤ製ラジコンカーやプラモデルはもちろん、塗料や工具などタミヤ製品を買えます!
  2. ラジコン天国徳島店
    ラジコン天国
    電動、エンジン問わず幅広い商品展開。即走行可能な完成車も多数取り扱っています
  3. サガミ堂楽天市場店
    ラジコンサガミ堂
    老舗中の老舗ラジコンショップ!特にエンジンカー関連の品揃えの豊富さが特長です