1. ホーム
  2. ラジコンカーを走らせる
  3. ≫サーキット走行のコツ part.2

サーキット走行のコツ part.2

Pocket

サーキット走行のコツ

サーキット走行のコツ part.1はこちら

コーナーからの立ち上がり加速を重視しよう

スローイン・ファーストアウトでもアウト・イン・アウトでも重視する点はコーナーからの立ち上がり加速です。ステアリングを切っている状態で加速しようとするとスピンする可能性大ですし、ステアリングされている前輪が抵抗になって加速力が鈍ってしまいます。より速く、確実な加速には直線的なラインで加速するのが一番です。

コーナーからの立ち上がり加速で直線での最高スピードが決まってきます。より速く加速できるように最適なラインを見つける練習をしましょう。

スポンサードリンク

 

連続するコーナーや複合コーナーの走り方

S字コーナーやクランク、複合コーナーなどではアウト・イン・アウトで走ると走行距離が長くなったり半径Rがキツくなります。このため連続するコーナーや複合コーナーでは、最短距離で失速させない半径Rで曲がるようにしましょう。

S字コーナーやクランクのような連続コーナーでは、最後のコーナーでいかに素早く加速できるラインで走るかがコツになります。半径Rが異なるコーナーが繋がった複合コーナーでは、全体をひとつのコーナーと想定して走るようなラインを取りましょう。二つのコーナーを短い直線で結んだコーナーもひとつのコーナーと考えてコーナリングするとスムーズに走れます。

スロットルを戻さずに駆け抜けられるようなコーナーでは、できるだけステアリングを切らずに直線的に抜けるのがベストです。ただ、次にやってくるのが長い直線なのかコーナーなのかで立ち上がりのラインは変わってきます。

 

コース全体をいかにスムーズに結べるような走行ラインを目指そう

サーキットは複数のコーナーと直線を繋いで1周を成しています。

加速・減速のポイントはひとつひとつのコーナーで違いますし、相手のマシンがいることもありますのでいつも同じ走行ラインを走れるとは限りません。また、同じマシンでもセッティングを詰めていったり、モーターやエンジンを替えてスピードアップしてくるとブレーキングのタイミングや走行ラインが変わります。

いかなるときでも「最短距離で走る」、「失速させない半径Rで曲がる」、「素早いコーナーからの立ち上がり」で走れるようにこの3つを意識し、コース全体をいかにスムーズに結べるような走行ラインで 練習に励み、タイムアップを目指しましょう。

スポンサードリンク

ラジコンカーを始めたい初心者の入門ブログ:ラジゴク!!管理人

上手い人の走らせ方を観察する、と流れるように走っているように見えると思います。攻撃的なコーナリングや加速・減速が激しい走らせ方は、一見すると速そうに感じますがタイムを見ると遅いことが多いです。できるだけスムーズに走らせることを心がけて練習しましょう。

Pocket

ラジコンカー通販ネットショップおすすめランキング

  1. TAMIYA(タミヤ)
    TAMIYA-yahoo店
    タミヤ製ラジコンカーやプラモデルはもちろん、塗料や工具などタミヤ製品を買えます!
  2. ラジコン天国徳島店
    ラジコン天国
    電動、エンジン問わず幅広い商品展開。即走行可能な完成車も多数取り扱っています
  3. サガミ堂楽天市場店
    ラジコンサガミ堂
    老舗中の老舗ラジコンショップ!特にエンジンカー関連の品揃えの豊富さが特長です