1. ホーム
  2. ラジコンカーを走らせる
  3. ≫ラジコンカーのタイヤを削る

ラジコンカーのタイヤを削る

Pocket

ラジコンカーのタイヤを削る

なぜラジコンカーのタイヤを削るのか?

ラジコンカーのタイヤにはゴムタイヤとスポンジタイヤ、それにドリフトカーの樹脂タイヤがあります。オンロードラジコンカーのタイヤは購入時のまま走行させることも可能ですが、表面研磨や径調整をするとラジコンカーがグっと走らせやすくなります。

一見すると難しそうなタイヤ削りもコツさえ掴めれば意外とカンタンにできます。特にスポンジタイヤは径調整でかなり走りに変化が出ます。

スポンサードリンク

 

タイヤセッターがあれば便利です

このようなタイヤセッターがあればツーリングカー用ゴムタイヤの表面研磨~1/8エンジンレーシングカーのスポンジタイヤまで整形作業ができます。少し高価ですが長期間使えますし、径指定すればオートマチックで削りますので非常に便利です。

タイヤセッターの原理はタイヤをブレなく回転させることですので、1/10電動F-1のようなダイレクトドライブラジコンカーのリア周りを流用すればタイヤセッターを自作することもできます。

スポンサードリンク

 

ゴムタイヤは表面のバリを落とす

ツーリングカー用のゴムタイヤの表面にはパーティングラインと呼ばれるつなぎ目のバリが残っています。これを落とさずにいきなり高速走行するとパーティングラインからタイヤが割れてきてしまいます。

パーティングラインはタイヤセッターでナイロン不飽和ヤスリなどを使って研磨するか、ニッパーで切り落としてからタイヤを使うようにしましょう。この作業をすることによりゴムタイヤの性能が引き出せ、寿命も延ばすことができます。

 

スポンジタイヤを削る

スポンジタイヤは1/12電動レーシングカー、1/10電動F-1や1/10エンジンツーリングカーと1/8エンジンレーシングカーで使われています。

スポンジタイヤは真円度が重要ですが、購入後のタイヤはブレが出ていることがかなりあります。また、サーキットに合わせた直径の調整やキャンバー角処理をする必要性があります。スポンジタイヤを使用するラジコンカーにはタイヤセッターを用意することをオススメします。

径調整のコツは一気に削らないことです。小さくなり過ぎる可能性もありますし、タイヤ表面の温度が上がりすぎて表面が溶けてしまい、本来の性能が出なくなることがあります。特にエンジンカーのフロントタイヤは削りにくいので注意してください。一度に削る量は2~3mm程度にして丁寧に削っていきましょう。

スポンサードリンク

ラジコンカーを始めたい初心者の入門ブログ:ラジゴク!!管理人

オンロードのラジコンカーを突き詰めていくと、タイヤ削りは避けて通れない作業になります。特にスポンジタイヤは径調整や角のRの削り方で走行特性を変化できるので、練習時に色々なチャレンジをしてみると面白いですよ。

Pocket

ラジコンカー通販ネットショップおすすめランキング

  1. TAMIYA(タミヤ)
    TAMIYA-yahoo店
    タミヤ製ラジコンカーやプラモデルはもちろん、塗料や工具などタミヤ製品を買えます!
  2. ラジコン天国徳島店
    ラジコン天国
    電動、エンジン問わず幅広い商品展開。即走行可能な完成車も多数取り扱っています
  3. サガミ堂楽天市場店
    ラジコンサガミ堂
    老舗中の老舗ラジコンショップ!特にエンジンカー関連の品揃えの豊富さが特長です