TAMIYA SHOP ONLINE
あのタミヤが直接運営しているネットショップです。タミヤのラジコンカーやプラモデル、塗料や工具などのタミヤ製品がなんでも揃います。
Yahoo!TAMIYA SHOP ONLINE
TAMIYATAMIYA SHOP ONLINE
ラジコン天国TOKUSHIMA
電動、エンジンカー問わず幅広い商品展開をされており、即走行可能な完成車(RTR)も多数取り扱っています。ココだけでラジコン関連が全て揃いそうなほどです。
Rakutenラジコン天国TOKUSHIMA
Yahoo!ラジコン天国TOKUSHIMA
ラジコン夢空間
とにかく商品が多いので助かります。「OPTION No.1」という他店では入手しにくいブランドを多数ラインナップしています。税別5,000円以上の注文で送料無料。
Rakutenラジコン専門店のラジコン夢空間
Yahoo!ラジコン専門店のラジコン夢空間
Joshin web
ラジコンの専門店ではありませんが、品揃えの豊富さと安さが人気のショップです。ときどき送料やクーポン、ポイントアップなどのキャンペーンをやっています。
RakutenJoshin web 家電とPCの大型専門店
Yahoo!Joshin web 家電とPCの大型専門店
Amazon.co.jp
なんだかんだいってもAmazonは外せないんですよね。当然ながらラジコン関連も豊富です。
AmazonAmazon.co.jpラジコンカテゴリ
AmazonAmazon.co.jpラジコン初心者ガイド

おすすめのドローン 予算1万円以下で200g未満【初心者向け】

初心者におすすめのドローン

ドローン規制法に引っかからないものがおすすめ

200g未満の機体がドローン規制法の対象外

話題のドローンを始めてみたい方が増えています。でもいきなり数万円も出すのは、ちょっと勇気がいりますね。それに高額なドローンは「ドローン規制法」に引っかかるので、飛行場所の選択などが少し面倒です。

しかし200g未満のドローンなら規制対象外なので、マナーを守ればどこでも飛ばせます。そこで今回は予算1万円以下200g未満ドローンのおすすめや、選ぶときのポイントを紹介していきます。

予算1万円で選ぶ初心者におすすめな200g未満のドローン

SYMA(シマー) X5HW

おすすめのドローン 予算1万円以下で200g未満【初心者向け】

RakutenSYMA X5HW
AmazonSYMA X5HW
Yahoo!SYMA X5HW

圧倒的な安定性を生み出す6軸飛行制御システムを搭載したドローンです。低価格でありながらFPVが可能で、安定した空撮と操作ができるオートホバリング機能が特徴です。720pの高品質カメラはあらゆる方向に操作できるヘッドレスモードに対応しています。

 
G-FORCE(ジーフォース) Hubsan X4 HD H107C-1

おすすめのドローン 予算1万円以下で200g未満【初心者向け】

初心者向けの低価格でありながらクラス最高の720p対応200万画素HDカメラや6軸ジャイロを搭載したドローンです。4GBマイクロSDカードが付属しているので、購入後すぐにダイナミックな飛行や動画撮影を楽しめます。ローターガードが付いているので、壁や障害物からローターを守ります。

 
Holy Stone(ホーリー ストーン) HS170

おすすめのドローン 予算1万円以下で200g未満【初心者向け】

室内で遊ぶならこのドローンがおすすめです。必要な機能や付属品が揃っているので、「まずはドローンを飛ばしてみたい」方にピッタリだと思います。注意したいのがリモコンのモード選択です。購入するなら操縦しやすい「モード2」を選びましょう。42gと超軽量機体なので屋外での飛行には適しません。

 
Parrot(パロット) Rolling Spider

おすすめのドローン 予算1万円以下で200g未満【初心者向け】

見た目のインパクトに反して、手の中に収まるコンパクトさが特徴のドローンです。スマホでコントロールが可能で、機体下部に付いているカメラでスナップショット撮影を楽しめます。気になる飛行性能は3軸ジャイロ+3軸加速度計装備で安定した飛行が可能です。

おすすめのドローン:番外編

予算1万円をオーバーしてしまいますが、ラジコンカーでおなじみの京商からリリースされているドローンレーサーを紹介します。

京商ドローンレーサー

おすすめのドローン 予算1万円以下で200g未満【初心者向け】

京商ドローンレーサーはラジコンカーで使われているホイラープロポで操縦します。タイヤがないRCカーの感覚でドローンを操ることができるのが特徴です。最も難しい技術が要求されるホバリングを、超音波センサーと気圧計を使った自動制御で高度をコントロールするので、墜落の心配が少ないドローン初心者でも安心の1機です。

ドローン初心者が購入前に知っておきたいポイント

初めてドローンを選ぶときのポイントを紹介するので、購入するときの判断材料にしてください。

プロペラガードが付いているか

どんなに操作が簡単でも、ドローンに慣れていないうちはあちこちにぶつけてしまうかもしれません。そんなときにプロペラガードが付いていればプロペラの破損を防いでくれます。

プロペラガードがあれば壁や物に当たっても傷つけることが少ないので、室内飛行が安心してできます。

バッテリーが小さいと飛行時間が短くなる

一般的に小型ドローンは1回の充電で10分前後の飛行時間です。ドローンが小型になるほどバッテリーも小さくなって、飛行時間が短くなる傾向にあります。あまりにも飛行時間が短いと充電時間ばかり掛かってなかなか遊べなくなってしまいます。

ドローンを購入するときに予備バッテリーも同時購入しておけば、充電に時間を取られることなく長時間飛行を楽しむことができます。

輸入品なら日本語の取説が付属しているか要チェック

並行輸入品などの場合は外国語表記の取り扱い説明書しか付いていないので、リモコンの操作法や飛ばし方が充分理解できないまま飛ばすことになり危険です。

輸入品を買うときは正規輸入品などの、日本語マニュアルが付属するドローンを選びましょう。

この記事のライター:RC CAR KEIGO
1万円以下のドローンでも室内であれば十分に楽しむことができるので、まずはドローンの飛ばし方や扱い方を覚えてみましょう。初めて買ったドローンに慣れたら ドローンの王者DJI Phantomシリーズで本格的な空撮にチャレンジしてみることをおすすめします。
おすすめの記事