TAMIYA SHOP ONLINE
あのタミヤが直接運営しているネットショップです。タミヤのラジコンカーやプラモデル、塗料や工具などのタミヤ製品がなんでも揃います。
Yahoo!TAMIYA SHOP ONLINE
TAMIYATAMIYA SHOP ONLINE
ラジコン天国TOKUSHIMA
電動、エンジンカー問わず幅広い商品展開をされており、即走行可能な完成車(RTR)も多数取り扱っています。ココだけでラジコン関連が全て揃いそうなほどです。
Rakutenラジコン天国TOKUSHIMA
Yahoo!ラジコン天国TOKUSHIMA
ラジコン夢空間
とにかく商品が多いので助かります。「OPTION No.1」という他店では入手しにくいブランドを多数ラインナップしています。税別5,000円以上の注文で送料無料。
Rakutenラジコン専門店のラジコン夢空間
Yahoo!ラジコン専門店のラジコン夢空間
Joshin web
ラジコンの専門店ではありませんが、品揃えの豊富さと安さが人気のショップです。ときどき送料やクーポン、ポイントアップなどのキャンペーンをやっています。
RakutenJoshin web 家電とPCの大型専門店
Yahoo!Joshin web 家電とPCの大型専門店
Amazon.co.jp
なんだかんだいってもAmazonは外せないんですよね。当然ながらラジコン関連も豊富です。
AmazonAmazon.co.jpラジコンカテゴリ
AmazonAmazon.co.jpラジコン初心者ガイド

自分に合ったドローンを見つけて空撮を楽しむ

近頃話題のドローンですが、いろんな種類があって選ぶのに迷ってしまう方が多いと思います。1万円以下のものから30万円を超えるようなものまであり、高いものほど機能は充実していますがなかなか手を出すことができません。

本格的に空撮を楽しむなら予算10万円が目安ですが、まずはドローンでどんなことをやりたいのか明確にしておくことが重要です。

空撮をメインにしたいのか、とりあえずドローンを操縦してみたいのか、目的によっておすすめのドローンが違ってきます。

そこで今回は、低価格なドローンや空撮に使えるドローンのおすすめを紹介していきます。

空撮におすすめのドローン

DJI Phantom4

安くて空撮に使えるドローンのおすすめ

ドローン最大手メーカー、DJIのフラッグシップモデルがPhantom4です。画面タップだけで飛行可能、アクティブトラックで被写体を認識して自動で追尾、障害物回避センサーなど最新の機能搭載で複雑な操作をせずに高いレベルでの飛行を実現しています。2,000万画素、4K動画対応カメラ搭載で、プロ並みの動画撮影が可能です。空撮を考えている方に特におすすめなドローンです。

 
Zerotech セルフィードローン Dobby D100B-H

安くて空撮に使えるドローンのおすすめ
 

手の平サイズの超小型サイズながらFPVに対応したドローンです。1,300万画素の解像度を持つ4Kビデオ撮影可能なカメラはフルHD動画撮影にも対応しています。Wi-Fi接続したスマホがあれば機体の操縦、FPV撮影、音声コントロールが可能です。自動追尾や離陸位置に自動的に戻る機能などが搭載されている本格派ドローンです。

低価格帯のおすすめドローン

G-FORCE Hubsan X4 HD H107C-1

安くて空撮に使えるドローンのおすすめ

低価格でありながらクラス最高の720p対応200万画素HDカメラや6軸ジャイロを搭載した本格的なドローンです。4GBマイクロSDカードが付属していて、購入後すぐに飛行や動画撮影を楽しめます。初心者に優しいローターガード付属で、壁や障害物に当たっても安全です。

 
SYMA X5HW

安くて空撮に使えるドローンのおすすめ

RakutenSYMA X5HW
AmazonSYMA X5HW
Yahoo!SYMA X5HW

6軸飛行制御システムによって圧倒的な安定飛行を実現したドローンです。リーズナブルな価格でありながらFPVに対応していて、720pの高品質カメラはあらゆる方向に操作できるヘッドレスモードに対応しています。初心者でも安定した空撮と操作ができるオートホバリング機能付きです。

空撮用ドローンを購入するときに知っておきたいポイント

カメラの性能

空撮用ドローンでもっとも重要なのがカメラの性能です。解像度は「p(ピクセル)」で表しますが、1080p程度の解像度があれば美しい動画撮影が可能です。

ドローンの操縦が簡単なのか

ドローンに慣れていない初心者ほど操作性を気にしたほうがいいでしょう。スマホで操作するドローンは直感的な操作が可能なために初心者でも簡単です。

携帯性のよさ

空撮するときは飛行場所まで持ち運ぶので、できるだけ軽いドローンのほうが楽ですね。折りたたみできるドローンなら運搬中のプロペラ破損が防止できて安心できます。

この記事のライター:RC CAR KEIGO
最高画質で撮影するなら10万円をこえるようなドローンをおすすめしますが、初心者ならば機能も操作もシンプルな低価格帯のドローンから始めてみましょう。まずはドローンを自由自在に操縦できるテクニックを身に付けてください。
おすすめの記事