1. ホーム
  2. ラジコンカーの世界裏話
  3. ≫原篤志~世界で戦った日本のRCカードライバー~

原篤志~世界で戦った日本のRCカードライバー~

原篤志~世界で戦った日本のRCカードライバー~

Atsushi Hara, Japanese RC car driver / World Championship Victories

日本のRCカードライバー「原篤志」

広坂正美を倒す

彼は幼いときから公言していた。広坂正美選手を倒すと。

2000年、ついにそのときがやってきたのだ。

Sponsored Link

世界チャンピオン原篤志誕生

2000年谷田部アリーナ。ISTC電動ツーリングカー世界選手権決勝。彼は3番手を走っていた。目の前では広坂選手がバトルを繰り広げている。

広坂選手が絡んだ!絡む2台を横目にするりと彼はトップに立ってそのままゴールする。ISTC 電動ツーリングカー世界チャンピオン原篤志選手が誕生した瞬間だ。

実は広坂選手が出場した世界選手権で、唯一チャンピオンになれなかったカテゴリーがISTC電動ツーリングカーであり、原篤志選手は公言どおり広坂選手を倒して世界チャンピオンになったのだ。

 

ラジコンカープロドライバー宣言

その後、原篤志選手は在籍していたヨコモを退社し、ラジコンカープロドライバー宣言をする。それまでの日本人は、ラジコンカー分野ではメーカー関係者であるラジコンカーのプロは存在していた(広坂選手もヨコモの社員ドライバーである)。

しかし純粋にレースで結果を残して報酬を獲得していく「プロドライバー」は存在しておらず、原篤志選手が日本人初ラジコンカープロドライバーになったのだ。

Sponsored Link

ラジコンカープロドライバーの地位を確立

プロドライバー転向後はアメリカを拠点にプロドライバー活動を続け、その後はタイに拠点を移した原篤志選手。電動、エンジンを問わずオン、オフロード両分野で活躍する。

しかしながらプロドライバーとしてのプレッシャーは想像を絶するものだったようだ。「原篤志が成功しなかったら日本人のラジコンカープロドライバーは今後生まれないだろう」そんな噂は彼の耳にも入ったことだろう。

だがそんなプレッシャーを跳ね除け、2008年にはアメリカで行われた1/8エンジンオフロードバギー世界チャンピオンに輝き、2013年には千葉県ケイチューンで行われた1/8エンジンレーシングカー世界選手権で3位入賞を果たす。

IFMARが主催する世界選手権において、1/12電動レーシングカー、ISTC電動ツーリングカー、1/10エンジンツーリングカー、1/8エンジンオフロードバギー、1/8エンジンレーシングカーの5種目でのトップ3入賞経験者は世界で原篤志選手ただ一人の偉業なのだ。

広坂選手の最大のライバルであり、広坂選手が唯一手が届かなかったISTC 電動ツーリングカー世界チャンピオンに輝いた原篤志選手。

そして日本人初のラジコンカープロドライバーの地位を確立した原篤志選手。彼の成し得た偉業はその後に続く選手達の目標やモチベーションになったのである。

Sponsored Link

ラジコンカーを始めたい初心者の入門ブログ:ラジゴク!!管理人

2000年に世界チャンピオンになって以来、長きに渡って一線で活躍を続けている原篤志選手ですが、その要因のひとつが周到な準備です。誰よりも準備に時間を掛けて、あらゆる場面を想定しながら練習を重ねるからこそ、様々なカテゴリーで世界トップレベルの速さを保ち続けるのです。

シェアをお願いします

ラジコンカー通販ネットショップおすすめランキング

  1. TAMIYA(タミヤ)
    TAMIYA-yahoo店
    タミヤのYahoo!店。RCカーやプラモデル、塗料や工具などのタミヤ製品! Tポイントも貯まる!
  2. ラジコン天国徳島店
    ラジコン天国
    電動、エンジン問わず幅広い商品展開。即走行可能な完成車も多数取り扱っています
  3. サガミ堂楽天市場店
    ラジコンサガミ堂
    老舗中の老舗ラジコンショップ!特にエンジンカー関連の品揃えの豊富さが特長です