TAMIYA SHOP ONLINE
あのタミヤが直接運営しているネットショップです。タミヤのラジコンカーやプラモデル、塗料や工具などのタミヤ製品がなんでも揃います。
Yahoo!TAMIYA SHOP ONLINE
TAMIYATAMIYA SHOP ONLINE
ラジコン天国TOKUSHIMA
電動、エンジンカー問わず幅広い商品展開をされており、即走行可能な完成車(RTR)も多数取り扱っています。ココだけでラジコン関連が全て揃いそうなほどです。
Rakutenラジコン天国TOKUSHIMA
Yahoo!ラジコン天国TOKUSHIMA
ラジコン夢空間
とにかく商品が多いので助かります。「OPTION No.1」という他店では入手しにくいブランドを多数ラインナップしています。税別5,000円以上の注文で送料無料。
Rakutenラジコン専門店のラジコン夢空間
Yahoo!ラジコン専門店のラジコン夢空間
Joshin web
ラジコンの専門店ではありませんが、品揃えの豊富さと安さが人気のショップです。ときどき送料やクーポン、ポイントアップなどのキャンペーンをやっています。
RakutenJoshin web 家電とPCの大型専門店
Yahoo!Joshin web 家電とPCの大型専門店
Amazon.co.jp
なんだかんだいってもAmazonは外せないんですよね。当然ながらラジコン関連も豊富です。
AmazonAmazon.co.jpラジコンカテゴリ
AmazonAmazon.co.jpラジコン初心者ガイド

プロポのホイラーとスティックの違いに関する質問

ラジコンカーのプロポはホイラーとスティックどちらがいいですか?

 

どちらでも性能差はありません。好きなほうを選びましょう

 

ホイラータイプのプロポ

ホイラープロポ
Rakutenホイラータイプのプロポ

 

スティックタイプのプロポ

スティックタイププロポ
Rakutenスティックタイプのプロポ

 

 

ラジコンカーのプロポはホイラーが主流?

サーキットに行ったときやラジコン雑誌を見ると、ホイラータイプのプロポを使用している人が多いなーと感ます。ラジコンカーはホイラーのほうが速く走れるのだろうか?と思ってしまいますね。実際に全日本選手権や世界選手権のトップ10選手を見るとホイラーが圧倒的多数です。

ではラジコンカーを走らせるのにはホイラーが有利なのかというと・・・

あの広坂正美選手はスティックタイプですね。エンジンカーではLamberto Collari選手や、金井祐一選手らもスティックです。

ではなぜホイラー愛用者が多いのでしょうか。

いろんな理由がありますが、ひとつはマーケットで販売されている種類が圧倒的にホイラーが多いためです。

プロポメーカーのカタログを見るとホイラーは入門者向け、ミドルクラス向け、エキスパート向けなど様々な種類が並んでいます。RTRなどの完成車の付属プロポもホイラーがほとんどです。

よって通販ショップや実店舗などで販売されているプロポのほとんどがホイラータイプになり、結果、初めて手にするプロポがホイラーになるケースが多いためです。

もうひとつはサーキットやラジコン雑誌でホイラータイプを見る機会が多いことにより「みんなと同じタイプがいいな」と思いホイラーを使用している人が多いことです。

意外なことにスティック経験者はホイラーでもスティックでも操縦できる人が多いのですが、ホイラーしか操作したことがない人はスティックが使えないケースがほとんどです。

そういったことから、スティックプロポを使用している人のマシンを、「ちょっと操縦させて」とできないので敬遠されることがありします。

一時期はプロポメーカーがホイラータイプばかり新製品を発売したり、改良を加えて性能向上したりしてスティックタイプが絶滅するのではと危惧された時期もありました。

でも現在では外観の違いだけでホイラーもスティックは中身も同じ、性能も同じ製品が販売されています。もしあなたが今後、車以外のラジコンを楽しむ予定があるようならスティックタイプを選ぶのが良いでしょうし、そうでなければどちらかお好きなほうを選べば良いと思います。

ひとつアドバイスするとしたら将来的にレース参戦を考えているのならできるだけハイエンドタイプのプロポを選ぶことをオススメします。

ステップアップの度にプロポをグレードアップするのもいいですが、多少の初期投資が必要でもハイエンドタイプを購入しておけば将来的には安上がりになったりしますよ。

この記事のライター:RC CAR KEIGO
ホイラータイプかスティックタイプか、これはもう完全に好みの問題です。どちらを使ってもラジコンカーの操縦性や速さは全く変わらないので好きなほうを使いましょう。そしてできるだけ良いグレードのプロポを選んだほうが、買い替え頻度が少なくなって結果的にお得です。
おすすめの記事