ラジコンカーの組み立てやメンテナンスに必要な工具の選び方

本格的にラジコンカーを楽しむなら工具を揃えたい

ラジコンカーの組み立てやメンテナンスに必要な工具の選び方

ラジコンカーを楽しむために必要なものが工具です。

RCジャーのキットには簡易的な工具が付属しています。しかし本格的な組み立てやメンテナンスには不満があります。

工具の世界はピンキリです。ひと通り揃えると、軽く数万円を超えるものから100均で買えるものまで様々です。

高ければいいというものでもなく、自分が使いやすくて精度がいい工具を揃えたいものです。

ドライバーは刃先のサイズに注意する

ラジコンカーの組み立てやメンテナンスに必要な工具の選び方

ラジコンカーで最も使用頻度が高い工具がドライバー(ネジ回し)です。

一般的にドライバーは、プラスとマイナスの2種類しかないと思われています。

しかしドライバーの刃先にはサイズがあり、ネジ(ビス)に合った刃先を選ばないとネジの頭をつぶしてしまいます。

ラジコンカーで主に使うプラスドライバーのサイズは、1番(No.1)と2番(No.2)です。

ラジコンカーのメーカーから発売されているものは、1番をM、2番をLとよぶことがあります。

1番は2.0~2.6mmのプラスネジ、2番は3.0~5.0mmのプラスネジに対応しています。

マイナスドライバーは刃先の幅でサイズが分かれています。

ラジコンカーでは3.0mmと5.5mm(6.0mm)がよく使うサイズです。

最も精度が要求される工具が六角レンチ

ラジコンカーの組み立てやメンテナンスに必要な工具の選び方

六角レンチは最も精度が要求される工具です。

最近は固定ネジにもヘックスタイプを使うことが多くなっているので、六角レンチの重要性が高まっています。

ラジコンカーでは1.5~3.0mmの六角レンチがよく使われています。

特に1.5mm六角レンチで締める3mmイモネジは、ネジ径に対してオーバートルクで締め付けることがほとんどです。

精度がよくて硬いビットを持つ六角レンチを使わないと、六角穴をなめてしまって緩められなくなります。

キットに付属しているL字形の六角レンチは、精度があまく柔らかくて六角穴をなめやすいので、使い捨てと思ったほうがいいでしょう。

高価になってしまいますが、ラジコンカーを本格的に楽しむならドライバータイプの六角レンチをおすすめします。

近年は電動ドライバーを使うRCカーフリークが増加中

ラジコンカーの組み立てやメンテナンスに必要な工具の選び方

ラジコンカーの組み立てやメンテナンスは、頻繁にネジの脱着を繰り返す作業が伴います。

そのため近年では電動ドライバーでピット作業をしているシーンを見かけることがあります。

ラジコンカーをメンテナンスするときに、すべてのネジを手回しで脱着すると結構腕が疲れてしまいます。

ネジを回し過ぎたせいで、手が震えてプロポ操作がうまくできない、なんてことを防止する意味でも電動ドライバーはおすすめです。

ペンチは用途に応じて使い分ける

ラジコンカーに慣れていない方がメンテナンスをすると、どんなパーツであってもペンチでつかんでしまいます。

ペンチは便利な工具ですが万能工具ではありません。

RCカーには傷をつけてはいけない部分が多数あり、そのような箇所をつかむときには専用工具を用いるようにしましょう。

ラジコンカーの組み立てやメンテナンスに必要な工具の選び方

ラジコンカーのメンテナンスに必要なペンチはラジオペンチです。

ラジコンカーの組み立てやメンテナンスに必要な工具の選び方

ダンパーシャフトやピロボールなどの傷をつけてはいけないパーツをつかむときは、ノンスクラッチタイプのラジオペンチを使います。

ノンスクラッチタイプとは、つかむ部分にギザギザが無いという意味です。

ラジコンカーの組み立てやメンテナンスに必要な工具の選び方

エンジンカーのフライホイールなどの、大型パーツをつかむときはプライヤーを使って保持します。

ニッパーやカッターなどの刃物工具は切れ味優先で選ぶ

ラジコンカーではニッパーやカッターなどの刃物工具を使うことがよくあります。

刃物工具で優先するのが切れ味の鋭さです。よく切れる刃物は仕上がりがまったく違います。

切れない刃物を使うとどうしても力を入れて切ろうとしてしまい、滑ったときに大怪我を負いやすくなります。

よく切れる刃物なら力を入れずに使えるので怪我の防止につながります。

ラジコンカーの組み立てやメンテナンスに必要な工具の選び方

パーツをランナーから切り離したり、配線のカットなどで必要な工具がニッパーです。

ラジコンカーの組み立てやメンテナンスに必要な工具の選び方

曲線バサミは刃先がカーブしているので、ボディのホイールアーチなどのカットに重宝するハサミです。

根元部分を使えば直線切りもできます。

ラジコンカーの組み立てやメンテナンスに必要な工具の選び方

カッターは折れ刃タイプのものが常に新鮮な刃を使えて便利です。

マスキングテープのように微妙な力加減を要求される箇所には、デザインナイフを使うようにします。

工具を揃えたら工具箱も用意したい

ラジコンカーの組み立てやメンテナンスに必要な工具の選び方

工具の数が増えてくると困るのが運搬時の収納です。

京商のピットボックスなら工具はもちろんのこと、ダンパーオイルやスペアパーツなどもまとめて収納できるのでとても便利です。

私も京商ピットボックスを愛用していますが、10数年使ってもまだまだ使えるタフさが魅力です。

京商ピットボックスは頑丈なので椅子として使うこともできます。

レースではピットが狭くなりがちですが、ピットボックスに座ることでスペースを有効に使うことができます。

 

工具は値段の開きが大きいので選択に悩みますが、まずはRCカーメーカーから発売されているものを選ぶといいでしょう。特に六角レンチは一般流通品よりRC専門品のほうが精度や耐久性に優れているのでおすすめです。
おすすめの記事