初めてラジコンカーを走らせてみる

ラジコンカーを走らせる前にまずは確認が大事

初めてラジコンカーを走らせてみる

苦労しながらも完成したラジコンカー、早く走らせたいですよね。でも、その前に・・・

いきなり暴走~クラッシュ~大破なんてなったら目も当てられません。そうならないためにもまずは確認が大事です。

  • 組み立て中、仮止めして最後に本締めするネジの締め忘れはないですか?
  • プロポの電池が減っていませんか?
  • サーボは無理なく動きますか?
  • 電動カーならアンプのニュートラル位置があってますか?
  • エンジンカーならブレーキがちゃんと効きますか?
  • 走行バッテリーの充電または燃料は満タンですか?

不意の事故を防ぐ意味でもしっかり確認しましょう。

 

ラジコンカー初走行の場所は?

車体の確認がOKならいよいよ初走行です。ところで初走行の場所はどこですか?

駐車場?空き地?専用サーキット?いずれの場所にしても安全への配慮が重要です。

数十キロから百キロ近く出るラジコンカーですから人や車(実車)にでも衝突したら大事故につながりかねません。

子供が遊んでいたり、ブツけたらマズそうなものがあるところでしたら迷わず他の場所に移動しましょう。

 

プロポでゆっくりと動かしていきます

走行場所の確保が出来たら走行させましょう。

まずはラジコンカーを自分の前に置きプロポのハンドルを切らずにスロットルレバーをゆっくり、本当にゆっくりと動かしていきます。歩く程度のスピードで10mほど進めたらスロットルレバーを離しましょう。

次にハンドルを左右どちらかに切りスロットルレバーをゆっくりと動かしていきます。

ラジコンカーの向きが自分と対面するようになったら、ハンドルを戻してラジコンカーを自分の足元まで進めましょう。そして戻ってきたらスロットルレバーを離しましょう。

 

真っ直ぐに走らせて真っ直ぐに戻らせることがラジコンカー操作の基本

どうですか、無事に往復走行が出来ましたか?

自分から真っ直ぐに走らせて、真っ直ぐに戻らせることがラジコンカー操作の基本中の基本です。

まずはゆっくりしたスピードでいいので、このことをマスターすることが大切です。

真っ直ぐに走らせて真っ直ぐに戻らせることをマスターすれば、今後の操作レベル向上に大いに役立ちますよ。

 

ラジコンカーの初走行は緊張の連続だと思いますが、まずは安全確認を怠らないようにしましょう。そして慣れるまではゆっくりしたスピードで走らせて、ラジコンカーの動きと自分の感覚が一致するよう練習を重ねましょう。スピードが速くなるほど操作が難しくなるので、最初はとにかくゆっくりです。
おすすめの記事