ラジコンカーを触ったこともない初心者に教えてみた

ラジコンカーが全く初めてでも1/10ツーリングカーを走らせることができますか?という質問

これまでラジコンカーを触ったこともない初心者です。初めて買うラジコンカーを「1/10ツーリングRCカー」にしようと思っています。いきなりこれだと難しいですかね。

最初はゆっくり走るトラックやトイラジのようなラジコンカーがいいのでしょうが、いくつも買うのももったいないですよね。できれば最初から1/10ツーリングを買ってしまいたいと考えています。

全くのラジコン初心者でも走らせることができると思いますか?

できますよ。ただし「うまくなりたい」ということなら、実際に「うまい人」から教わった方が早道ですけど。

初心者向けのラジコンカーを買うなら、下のリンク先でも紹介しています。キット以外に必要なものなども紹介しているので参考にしてくださいな。

➤➤ラジコンカーの初心者にオススメの電動カーは?
➤➤定年後の趣味としてのラジコンカー
➤➤ラジコンカーに必要なもの【カテゴリー】

まずは送信機(プロポ)とマシンの反応について

先日ちょうどいいことに、生まれてこの方ラジコンカーなど触ったこともないという初心者がサーキットに来られました。

そもそもラジコンのことなど何もわからず、送信機(プロポ)のどこをどうしろと?ということなので基本的な説明。

ラジコンを全く知らない初心者に説明

スロットル

当日はこのサーキットに合わせたレギュレーション(レースでのモーターなどの制限)に合わせているので、モーターは13.5Tでブーストとか無し。アンプ50A、ギア比6.6 。

なんのこっちゃらわからんでしょうが、全くノーマルのTT-02のキットよりはとても速く感じるはずです。

ステアリング

私はラジコン飛行機をしていたので、サーボなんかなんでもよろしかろうと思っていました。しかしこればかりはラジコン飛行機用のサーボだと遅すぎて使い物になりませんでした。

これは最低これなら使えるという車用サーボですが、これでも5,000円くらいはします。

ステアリングの動きに即反応していて、ステアリングを離した際のビヨヨーンまで再現しているのがおわかりでしょうか?

前述したレギュレーションなら初めての方でもこのくらいは必要で、初心者だからといって遅いサーボでいいかというとそうではないのです。

さらに注意深く何度も観察すると、ほんの若干ステアリングの動作とはタイムラグがあります。しかし15,000円以上のサーボはさすがに買う気が失せているので、もうこれでいいやとしております。

ちなみに現物はこれです。

Savox SC-1252MG Servo

Savox SC-1252MG Servo ラジコン

ラジコンカーでは多いタイプですが「ロープロファイルサーボ」といって、通常のラジコン飛行機用などと比べると高さが低いのです。

限られた面積にメカを乗せるため、最近はこの「ロープロ」が増えてきました。

「ラジコンを触ったこともない初心者」くらいのスピードであれば、例えばTT-02のドノーマル(ベアリングもオイルダンパーもなし)でも、SAKURA XI SPORT NU でも構いませんし、ブラシレスモーターやリポも不要です。

はじめは安上がりに揃えて、続けそうなら買い足していけばいいでしょう。

生まれて初めてラジコンカーを走らせた

サーキットを走行して学んでもらう

で、丈夫なTT-02を走らせてあげました。

生まれて初めてラジコンカーを走らせた

スロットル(アクセル)はチョンチョン開ける

最初はこんな感じで走らせるといいですよ、と見本を見せてあげました。

スロットルは指で軽くチョンチョン叩く感じで握りっぱなしにしない。

ブレーキがどう効くのか知るために、なんならアクセルブレーキアクセルブレーキでカクカク走るのもいいかもしれません。

悪い例「いきなりフルスロットルでコーナーに突っ込みすぎてブレーキング」

私はなまじっかラジコン飛行機やヘリをしていたので、「動くとおっかない」という感覚がなかったのが失敗でした。

これが初めての方にありがちな悪い見本です。速く走ろうとあせるので、とにかくスロットルを入れてしまいます。

そのためライン取りなどはしっちゃかめっちゃかですし、まれにうまくコーナーぎりぎりを回れたりもします。しかしほとんどの場合は、動画最後のように大回りになってタイムをロスしています。

ステアリング(ハンドル)に慣れる

初めてラジコンカーを動かすと、コーナーリングがどうしたとかいう前に左右へのコントロールさえままなりません。

ましてや車のフロントがこちらを向いた時には、ステアリングをどっちに切ればどっちに曲がるのか混乱してしまいます。

ただ広いところで練習するよりは、動画のようにある程度コースがあって、そこをぶつからないように回るだけでも十分です。

とそれだけ説明していきなり走ってもらいましたよ。

まずは自由にラジコンカーを動かしてみて

ラジコンカーの初心者が最初からああだこうだ言われながら走るのは苦痛でしょう。まあ練習にはなりますが。

なので最後に「TT-02はめったに壊れないし壊れても予備パーツはしこたま持ってますから勝手に走っていいですよ」と言ってみました。

はじめはおっかなびっくりだったのですが、次第にコツがお分かりなってきたようです。そのうち「どうしてもスピードを出すという誘惑には勝てない」とおっしゃってました。

そらそうですわね。しかし本人が「ラジコンって楽しい!」と仰っていたのでええのではありますまいか?

いやその、私の初めての時よか数段うまいじゃないか。とてもじゃないですが、もう二年も練習しているんですがこの程度ですとは言えません。教え方がよかったんだということにしまして、運よく他に人もいなかったので「私は速い人なのです」という誤解を与えたまんまでお帰りいただきました。しかしよく考えたら、後日他の先輩方の走り方を目撃されたら一発でバレてしまうでないの。
おすすめの記事